7月の目標は「やりたい事や好きなことについて話し合おう」です。

昔むかし、校長先生が小学校の先生だった時、夏休みになる前に子どもたちに「夏休みには何をしたいの?」と質問したことがありました。その時、子どもたちは自分たちで「おい、おまえは何したいの?」とお互いに聞き合い、私の質問には答えられませんでした。

寂しいことだなあと思いました。普段はややなければいけないことや、することが決まっていることをするだけで、やりたい事を考えることがなかったのでしょうか。

学校をやめて、LCAを作った時に、「やりたい事や、好きな事を持っていて、きちんと言える子」を育てたいと思いました。

やりたい事を持つためには、楽しい経験をいっぱいする必要があります。そこで、キャンプに行ったり、スキーをしたり、釣りをしたり、たくさん楽しい経験をしました。

何年かして、子どもたちに「今年の夏は何をしたい?」と聞いたら「自転車に乗って山中湖に行き、ブラックバス釣りをしたい」と答えが返ってきました。この考えを実行にうつしたのが、あの「鉄人キャンプ」です。

校長先生はみんなに「好きな事や、やりたい事」をしっかり持ち、表現できるようになって欲しいので、今もLCA国際小学校にはキャンプや釣りやスキーがあり、ピアノやバイオリンの演奏を聴いたりする機会があるのです。

自分は何がしたいのか、考える習慣をみにつけ、この夏休みも「やりたい事」を考えた上で過ごしましょう。