ジャーナリストの山本美香さんがシリアで取材中に射殺された。その後毎日テレビのニュースで山本さんのことが扱われている。知れば知るほど、思いと行動を一致される生き方の凄さに圧倒される。

生前の山本さんがメディアでどう扱われていたのかをネットで検索してみたが、著書は数冊あるものの、メディアで扱われた形跡は多くない。

ヒューマンジャーナリストとも呼ばれる山本さんと山本さんが知らせたかった事をもっと早く知りたかった。できれば講演も聴いてみたかった。

今も活躍しているジャーナリストたちの命がけの思いに、一般の人達(特に世界情勢に興味を持っている人だけではなく)が触れる機会は増やせないものだろうか。

日本でニュース番組を見ていても世界の情勢は分からない。本当に日本人に関係のあることしか扱っていない感じがする。

国際情勢を多極よりも多く報道するニュース番組など、特徴を持たせても良いような気がするのだが。

メディア界にも命がけで、ジャーナリストの思いを人々につなぐような人は現れないかと望むのは難しいのだろうか。

どの世界でも、新しいことを始めようとすると、とてつもなく大きな壁が立ち塞がるのだが・・・・